ユーキトレーディング

トップページ > 製品 > バリライト > メリディアン

製品 Products

メリディアン

身体組織の崩壊のハイリスクとハイレベルのポジショニングを必要とされる車いすユーザーへお勧めする座クッションです。

主に、下記のような方へお勧めします。
脊髄損傷による神経病学的機能障害・脳卒中・多発性硬化症・脳性麻痺・外傷性脳損傷・その他。

・メリディアンは、2つの空気室を配置することで、最良の圧力分散と姿勢のサポートを提供します
・その軽さ、快適さと使いやすさを提供します
・空気ポンプは必要ありません。バルブを開くと自動的にクッションが膨らみます
・もちろん、座る前に座面をこね回す必要もありません


① エアーフォーム フローテーション
① エアーフォーム フローテーション
2つの空気室構造のクッション内には、機能を高めるための3つの種類のフォームが張り合わされています。褥瘡リスクの高いデリケートなエリアには、とても柔らかいフォームを。骨盤、坐骨の前部、大腿骨をサポートするのは、中程度のフォームを。そして、身体の外辺部と大腿の間には、姿勢を保持するための硬めのフォームを配置しています。そして、この3つの種類のフォームは、必要以上に膨らみ過ぎないように、また安定感を増すためにクッションの側生地にしっかり熱圧着されています。
② 2つの空気室構造
② 2つの空気室構造
ユーザーが座っている時、2つの空気室は迅速かつ容易に骨盤と大腿の独立したポジショニングを考慮しています。
前と後ろに分かれた2つの空気室は,骨盤の前すべりを防ぐために、坐骨の前部に棚を作ります。そして、骨盤の後傾や仙骨すわりを適切なバックサポートとの併用で、防ぎます。
骨盤をサポートする後ろの空気室をセットアップすることは、骨盤との圧力接点エリアを最大限に増やします。
大腿をサポートする前の空気室をセットアップすることは、大腿の裏側エリアの負荷を増やし、骨盤への圧力を軽減するとともに身体をより安定させます。

③ 四方向へのストレッチ
クッション本体の生地は伸縮性があり、耐水性です。

④ 四両方向へ空気を送る2つのレギュラーバルブ
右側のバルブは後方の骨盤エリアの空気室、左のバルブは前方の大腿エリアの空気室の空気量を調節します。人が乗っていない時にバルブを開くと自動的に空気をクッション内に取り入れ膨らみます。
ユーザーが乗ってから、バルブを開くと空気を放出し身体の形に合わせられます。
後方の空気室は、骨盤の坐骨が約15ミリ程度浮いている状態が標準です。
前方の空気室は、適度の圧力が掛かるように車いすのフットサポートの高さと共に調節して下さい。

⑤ カバー
カバー表面は、伸縮性のあるストレッチ生地で、レギュラーのメッシュ生地は通気性に優れています。カバー表面の裏側に張り合わせた網状のフォームは、エアー交換を促進します。底面には、滑り止め加工された生地を使用し、ベルクロが標準装備されています。
洗濯は、生地やファスナーを痛めないように袋に入れてから、洗濯機で丸洗いできます。
裏干しをしていただくと、乾きも早いです。そして、難燃性基準ISO7176-16を満たしています。
厚さ共通:約10cm(カバー込み)

前後2つの空気室構造は骨盤と大腿の独立したポジショニングを可能にしました。

新たに開発された特別な圧力分散配置、ポジショニング安定性、独快適さと簡便さは、Varilite(バリライト)の中でも、もっとも優れた皮膚を保護する車いすクッションです。
2つの独立して調節できる空気室構造は、最大の圧力分散配置を作り出します。車いすユーザーは、座っている間に迅速かつ容易にポジショニングが可能です。VARILITEエアーフォーム フローテーションは皮膚の保護と座位サポートを高水準に保ちながらとても軽量なメリディアンを作り出しました。

メリディアンは仙骨座りを防ぎます

シーティングの目的の1つは、立っている時のように自然に起きている中立の骨盤とS字カーブを描く背骨を維持すことです。2部屋の空気室構造を持つメリディアンは、適切なバックサポートを併用することと、坐骨の前に棚を作り大腿のサポートを安定させることで骨盤の後傾を防ぎます。適切に骨盤を保持することは、中立な骨盤の位置を助けます。
そして、それは頚部や頭部の望ましいポジションを作出します。

2つの空気構造は圧力分散効果を増加させます–圧マッピングの比較

1部屋空気室構造のエボリューションと比較して、2部屋空気室構造のメリディアンは圧力の中心をより大腿の上に動かすことが分かります。圧力がかかる面積が広がり、座位の安定性も向上しますそして、なにより坐骨周辺にかかる圧力が軽減されることが分かります。
メリディアンは、ユーザーや介護者が大腿空気室から独立している骨盤空気室の調節を可能にしました。これは、骨盤に掛かる圧力を軽減し、大腿へより圧力を再分布されている事が分かります。

サイズ表

厚さ:共通約10cm(カバー込み)

NO 商品コード 横幅 cm 奥行き cm
1 720002-1214-1 30 35
2 720002-1414-1 35 35
3 720002-1416-1 35 40
4 720002-1515-1 38 38
5 720002-1517-1 38 43
6 720002-1616-1 40 40
7 720002-1618-1 40 45
8 720002-1816-1 45 40
9 720002-1717-1 43 43
10 720002-1818-1 45 45
ページトップ