ユーキトレーディング

トップページ > 製品 > 測定機器類 > ホライゾン > ホライゾン

製品 Products

ホライゾン

傾斜角度計測器 ホライゾン

ホライゾンは、さまざまな物体や身体の傾斜角度を3次元で測定する目的で開発されました。
例えば、車いす使用者の表現方法(ISO16840-1)に準じた計測も可能です。前額面および矢状面に加え、今まで難しいとされていた水平面の回旋(ねじれ)においても角度の測定ができます。
測定したデータはMMC(SD)メモリーカードにExcelデータで記録され、簡単にPCへコピーできます。

価格 180,000円(税込189,000円)

ホライゾンを用いた座位姿勢計測事例ビデオ

特徴1:水平・垂直・回旋(ねじれ)の3次元での計測ができます。

Hキー計測モード:水平角度の計測

①ブレーキレバーの形状

水平面の左右傾斜角度が測れます。

Vキー計測モード:鉛直角度の計測

②グリップの反射板

垂直線に対して、左右・前後の傾斜角度が同時に測れます。

Rキー計測モード:回旋角度の計測

③シート生地

横断面上での回旋角度(ねじれ)が測れます。

特徴2:計測バーを使うと特長2点計測なので、曲面でも計測ができます。

立位、臥位などの身体計測にも、応用できます。
ISO16840-1(車いす使用者の姿勢表現方法)に準じた測定もできます。

ホライゾンは、さまざまな物体や身体の傾斜角度を3次元で測定する目的で開発されました。
例えば、車いす使用者の表現方法(ISO16840-1)に準じた計測も可能です。
前額面および矢状面に加え、今まで難しいとされていた水平面の回旋(ねじれ)においても角度の測定ができます。

3つの計測モードでの計測例
1.Hキー(水平角度の計測)
・前額面:左右のASISの傾斜角度
・矢状面:ASISとPSISを結んだ骨盤の前後の傾斜角度

2.Vキー(鉛直角度の計測)
・前額面:左右のASISの傾斜角度
・矢状面:ASISとPSISを結んだ骨盤の前後の傾斜角度

3.Rキー(回旋角度の計測)

横断面:頭部線・体幹/肩線・左右のASISを結んだ線などの回旋角度(ねじれ)

ISO16840-1における主要な人体計測点と計測線例

ISO16840-1における主要な人体計測点と計測線例
ISO16840-1における主要な人体計測点と計測線例
ISO16840-1における主要な人体計測点と計測線例

(参考・引用文献)
1.ISO16840-1 Wheelchair seating-Part 1: Vocabulary, reference axis convention and measures for body segments, posture and postural support surfaces. 2006/3
2.廣瀬秀行:ISO16840-1 簡易計測、詳細計測箇所の解説,座位姿勢計測研究会資料,平成22年2月6日

特徴3:記録・編集がより簡単にできます。

測定したデータはMMC(SD)メモリーカードにExcelデータで記録され、簡単にPCへコピーできます。

製品スペック

本体サイズ 縦 70mm × 横 105mm × 高さ 32mm
測定精度 ±1度以内
本体重量 140グラム(電池含まず)
使用温度 -10度C ~ +40度C
使用電池 単4電池 × 2個
精密機械 落下などの衝撃不可
ページトップ